モデルハウス見学予約

スカテラスと縁側

こんにちは。

基本的に自炊の僕は、この夏“みそ漬”にはまっています。

ジップロックに味噌と調味料と野菜をいれてもむだけですけどね。

分量や漬けた日数で毎回味が変わるのでなかなか面白く美味しいです。

   

    

さて、話は変わりますが、弊社の「vacances」のウリである『ジェットバス』も

夏に欠かせないアイテムです。

そういう僕も10年前はジェットバスに無意識の嫌悪感がありました。

「ジャグジーって一部のお金持ちのアイテム」感

「なんだか調子こいてる」感

おそらくこのような感情。

    

間違っていました…

・外なので濡れた体でソファーにくつろげ、プールサイドのように涼しい

・湯に浸かりながらお酒を頂く/つまむ

・音楽映像を楽しみながら浸かる

などなど、いろいろ書いていますが、僕にとっては

“キャンプで海や川など水からあがりチェアに座ってビールを飲む”

その感覚と同じ。そこに音楽や映像があってより楽しい!

     

どうしてもセレブなイメージが先行し「いらないわ…」とおっしゃるお客様も少なくないです。

けれども、冒頭の「漬物」と安い缶チューハイを飲みながらジェットバスに浸かってみる。

そんな使い方でもいいんです。

    

見た目は違いますが、昔ながらの日本家屋の「縁側」「行水」を連想してしまいます。

外の空気が人間の心を和らげ、家族や友人のコミにケーションを促進する効果は

スカイテラスも縁側も間違いなく同じです。

そう考えると、日本人としてこの空間をよいと感じるのは本来の姿なのかも…と思ったりします。

    

vacancesやジェットバスのある暮らしは、

昔の「縁側」の様に、暮らしに“彩(いろどり)”を添える空間です。

お友達とのパーティなどが、ついつい連想されてしまいますが、

むしろ、ご夫婦・親子など家族の何気ない時間をより彩ってくれるものだと思います。

    

    

そんな空間を少しでも多くの方に体感頂きたいなぁと思います。

日曜日は、漬物をつまみにチューハイを飲み干して「さぁ明日も頑張ろか!」とジャグジーから

出るお父さんが「さほどめずらしくない」世の中に、10年後にはなると思います。

    

    

negoro